<< 5月が終わる。 こんなものだよね。 >>

お嫁サンバ

陣内智則・藤原紀香の披露宴に釘付けになっておりました。
最初のほうはすごい展開に、これは披露宴?番組?ショー?ってな具合で笑っちゃった。
まさか・まさか・ここでこの人が出てくるとは!
どこを切り取ればいいのか分からないくらい濃いものでしたな。
郷ひろみさんはすごかったし、徳光ダンスも見ちゃったし、たむけん!(笑)
ムーディの度胸には私もすごい!と思うばかりでした。
あれだけの人の前でよくやりきった!頑張った!

前半は、ただただすごい展開に楽しんでみていたのですが、
陣内のコブクロ『永遠にともに』の弾き語り、あれで号泣してしまったよ。
頑張って紀香さんのために。あー、もう次から次へと目からしずくが落ちる!

そして最後の締めの言葉を言うとき。
言葉がつまってる姿にまた号泣。

陣内~。良い男だ。

まっすぐで、一途な人。そんな人と結婚できたらいいですなぁ。

私は結婚式にでたことは一度しかなくて、それも小学生の頃だったからあまり覚えてないのだけど、こうやって式を見て感動して。
結婚願望そんなになかったけど、結婚って良いなぁって思ったわ。

というか、結婚式って素敵☆


陣内さん・紀香さん、末永くお幸せに~☆





つばき『PORTRAIT+』のなかでも特に「夢」という曲。
本当、自分を言い当てられてるような感じがしました。ドキっとするような。

昨日は夢を聴いて泣き、その後バタフライを流し加速したという。

なんかまた毎日泣いてます。
音楽で。感動して。 もう涙もろい。

でも、その涙は力になってる気がする。
前に進める力を、いろんなものから、そしてお友達から頂いてます。ありがたいです。


私は私のままで進むしかない。

不器用なんだから、そう進むことしかできない。

道が見えなくなってても、なくなってなんかない。細くても見えなくてもそこに道はある。


とりあえず、ありのままの私を私自身が受け止めてあげなきゃね。
[PR]
by ai-smile921 | 2007-05-30 22:05 | 日常
<< 5月が終わる。 こんなものだよね。 >>