<< 今のうち。 情熱の火よ消えないで輝け >>

温かい

今日は最後のバイトの日でした。
チェッカー長からいろんな人に、「最後です!」なんて紹介され、あへあへ。
別にいつも通りの感じだったけど、最後が近づくと寂しくなっちゃった。

私はどうも、「最後」が苦手です。

思えば高2の夏頃始めたバイト。
最初はレミオロメンの遠征費を稼ぐ!なんて張り切ってみたものの、結局遠征には行けなかったな。
最初の方はそれは辛くて、毎日のように怒られてる夢見てうなされて…なんて感じだったけど、
ある時期を境に、だんだん良くなってきて。
気付けばバイト歴一番長いのが私になってて。
それでも毎日失敗してばかりで、何も失敗しない日なんてなかったんじゃないかと思うくらい。
今日だって、細かいミスしちゃったしね。

正直レジは向いてない、って今でも思うけれど、それでもあそこだったから続けられたのかもしれないな。

人が温かかったです。
こんな役立たずな私。
迷惑たくさんかけるばっかりだったのに、残念そうに、温かく見送ってくれて嬉しかった。
胸の奥がギュっとして少し寂しくなった。

恵まれてるよな。

お世話になりました。ありがとうございます。





d0020732_18183657.jpg

↑今やみんなのアネゴ的存在、チェッカー長の方から頂いたもの。

嬉しかったです。来年は寿退社!(笑)
[PR]
by ai-smile921 | 2007-03-15 18:18 | 日常
<< 今のうち。 情熱の火よ消えないで輝け >>