<< 幸せの飴。 八時間労働。 >>

あだ名。

自分、あだ名あんまりつかなかったなぁ。
と考えていて振り返ってみたら、案外色々付けられてました。

いつの時代でも基本形は『あいちゃん』だからそんな気がしなかっただけなのかな。
あいちゃんがあだ名みたいな感じですもんなー。

ちと振り返ってみます。


小学校一年。
 父の転勤で佐渡に住んでた頃。
仲の良い(というか私が大好きだった友達)に呼ばれていた名前が『相棒』でした(笑)
“あい坊”の発音ではなく、完全に相棒。
意味も、「相棒」と「あい」をかけて呼んでいたのだと思うけど、
当時はなんか気に入ってました、相棒。
今考えると、ピッカピッカの、一年生♪にすごいあだ名だったよね(笑)

小学校2~6年。
当時、目の洗浄薬、『アイ○ン』が出始める。
の影響で、アイボンと呼ばれてました。
それも、言い方が言い方でねぇ。
わーざーと、ジェスチャー付きで、「アイ○ンパチパチ!」って言われたなぁ。

あと、定番。童謡で自分の名前が出てくると毎回いじられて、当時はなんか嫌でした(笑)


中学生。
あいちゃんが多かったと思うけど、
小学校にスポ少でやってたバドでのコーチの印象が強かったのか、苗字で呼ばれることも多かった。


高校生。
あいP、それが進化して、もう「P」って呼ばれたりもするし、
昔からの名残あだ名も残ってるし、
最近は数名の人に、ちびまる子って言われて。
もうこれはあだ名っていうよりネタか(笑)

そして今日、新たに、「(ちびまる子ちゃんに出てくる)野口さんに似てる!」
って言われました(爆)

おいー!

野口さんかよー!!

髪型から?さすがに認めたくないぞ。ヒヒヒヒ…(謎)



くだらん記事ですいません。ネタぎれですかね(爆)
[PR]
by ai-smile921 | 2006-12-18 19:21 | 日常
<< 幸せの飴。 八時間労働。 >>